【申し込み受付中】
HELLO! 山形の音楽家たち
【Vol.2 横澤徹ジャズスプラッシュ】

地元ゆかりのさまざまなジャンルの演奏家たちが日替わりで出演する、鑑賞無料の全3回のミニコンサートシリーズ。やまぎん県民ホールの大ホール2階ホワイエ(ロビー)を会場にして、音楽の秋にぴったりなひとときをお届けします。
<シリーズ他日程>
10/16(土)Vol.1 宇山基道のギター&ソング
10/30(土)Vol.3 名手たちの木管五重奏 from山形交響楽団

シリーズ2日目は長井市在住のサックス奏者・横澤徹が仲間と共にジャズトリオを組んで登場!
東北を中心に積極的な演奏活動を展開する横澤徹。今年ピアニストJacob Kollerとコラボした動画は再生回数300万再生を超え、大きな話題を呼びました。

公演時間30分程度のプログラムです。お気軽にお申し込みください。

概要
日程

2021年10月17日(日)

時間

1回目 13:00開演(12:30開場)
2回目 15:00開演(14:30開場)
公演時間各回30分程度

会場

大ホール2階ホワイエ(ロビー)

料金

鑑賞無料


※自由席
※事前申し込み制(先着)
※5歳以上入場可
※定員 各回70名
※定員に達し次第受付終了

出演

横澤徹(アルトサックス)
勝本宣男(ベース)
Mr.Gretch(ドラムス)

曲目

「A列車で行こう」「Autumn Leaves」「私のお気に入り」ほか

主催

山形県総合文化芸術館 指定管理者 みんぐるやまがた
公益社団法人日本芸能実演家団体協議会

助成

文化庁 大規模かつ質の高い文化芸術活動を核としたアートキャラバン事業「JAPAN LIVE YELL project」

お申し込み

やまぎん県民ホール チケットデスク(10:00~19:00/休館日を除く)
電話:023-664-2204
窓口:ホール1階事務室
※休館日:毎週火曜日(祝日の場合は直後の平日)

2021年9月11日(土)10:00~

お問い合わせ

やまぎん県民ホール チケットデスク:023-664-2204(10:00~19:00/休館日を除く)

注意事項

※やむを得ない事情により、内容が変更になる場合がございます。
※公演の様子は後日オンラインでダイジェスト版の配信を行う予定です。
※貴重品等、盗難の責任は負いかねますので、各自管理をお願いいたします。
※お客様による録音・録画は固くお断りいたします。
※ご来館の際は感染症予防にご協力ください。詳しくはこちらをご覧ください。

プロフィール
横澤徹(アルトサックス)

1967年東京生まれ、千葉県出身。
7歳からヴァイオリン、13歳からアルトサックスを始める。その後ジャズに目覚め、ジャズ・インプロビゼーションを山口真文氏に師事。1993年にアメリカ・ボストンにあるバークリー音楽院に留学。ジョー・ヴィオラ、ジム・オドグレン、ビル・ピアース、ジョージ・ガゾーンらに学ぶ。1996年に帰国、都内ライブハウスで演奏活動を始める。2001年結婚を機に山形県長井市に住み、現在東北を中心に音楽活動を展開している。2006年には全曲自身のオリジナルのアルバム「TiTi・ティティ」を発表。現在演奏活動の他,Music&Gallery WARM STONE(ギャラリーカフェ・音楽教室)を主宰。ヤマハサックス講師としても活動している。長井のFM局おらんだラジオでは音楽番組「T's Music Lounge」も担当。ピアニストJacob Kollerとの動画は再生回数300万再生を超え話題を呼んでいる。

横澤徹facebook