【好評発売中】オーケストラ・コンサートA
「山形ゆかりの音楽と"もがみ"」

「やまがた芸術の森音楽祭2020」1日目は、山形の武将が登場し話題となったNHK大河ドラマのテーマでコンサートの幕開け!山形を舞台にした映画「おくりびと」、そして山形が誇る映画監督の本多猪四郎代表作「ゴジラ」などの音楽で構成される「SF交響ファンタジー第1番」と、山形づくしの豪華プログラム。後半は、今年3月に開催見送りとなった開館記念コンサートで演奏を予定していた幻のプログラム「もがみ」。日本が誇るジャズピアニスト小曽根真が登場します。

"GoToトラベル"でとってもお得♪ 公演チケット付き旅行プラン販売中!
【山交観光】最上・村山地域、置賜地域からの日帰りバスツアー
【庄交トラベル】庄内地域からの日帰りバスツアー
【山新観光】公演チケットと宿泊のセットプラン
【河北新報トラベル】公演チケットと宿泊のセットプラン
※旅行商品に関する詳細は、各社へお問い合わせください。

インターネットでのチケットご予約、購入はこちら

※みんぐるメンバーズ会員登録(無料)が必要です

(C)久富健太郎 (C)ai_ueda  (C)平舘平 (C)Kazuhiko Suzuki

概要
日程

2020年10月10日(土)

時間

14:00(13:00開場)

会場

大ホール

料金

10月10日(土)オーケストラ・コンサートA「山形ゆかりの音楽と“もがみ” 」
全席指定 S席5,000円 A席4,000円 B席3,000円

【数量限定】2公演S席セット券9,000円
<オーケストラ・コンサートA>S席+<オーケストラ・コンサートB>S席


※未就学児のご入場はご遠慮ください。託児サービス(事前予約制)をご利用いただけます。詳しくはこちらをご覧ください。
※25歳以下の方は各席種50%割引。ご入場時に年齢確認のできる身分証をご提示いただく場合がございます。
※感染症対策のため、お座席は間隔を空けて販売いたします。今後、収容人数に関する制限が緩和された場合には、全てのお座席を販売する可能性がございますので、予めご了承ください。

出演者

小曽根 真(ピアノ)
矢口里菜子(チェロ/山形交響楽団首席奏者)
久保田晶子(琵琶)
遠藤 憲一(民謡)
髙橋 兼一(尺八)
太田 弦 (指揮)
山形交響楽団(管弦楽)
やまがた愛の武将隊(特別ゲスト)
佐藤博子(ナビゲーター/元山形放送アナウンサー)

内容

NHK大河ドラマオープニングテーマ集
 ~大島ミチル「天地人」、池辺晋一郎「独眼竜政宗」、
  千住 明「風林火山」、冨田 勲「天と地と」(琵琶:久保田晶子)
久石 譲:おくりびと(チェロ:矢口里菜子)
伊福部 昭:SF交響ファンタジー 第1番
小曽根 真:ピアノ協奏曲「もがみ」(ピアノ:小曽根 真/民謡:遠藤 憲一、尺八:髙橋 兼一)

主催

山形県総合文化芸術館オープニング事業等実行委員会
山形県総合文化芸術館 指定管理者 みんぐるやまがた

後援

山形県

チケット取り扱い場所

やまぎん県民ホールチケットデスク
   電話:023-664-2204(火曜を除く10:00~19:00)
   窓口:ホール1階事務室(火曜を除く10:00~19:00)
   インターネット(24時間)
※チケットのご予約・受取方法等について詳しくはこちらをご覧ください。


富岡本店(オーケストラ・コンサートのみ取り扱い)
※25歳以下の方の割引販売は、やまぎん県民ホールのみ取り扱い。

チケット発売日

[みんぐるメンバーズ先行発売]
   インターネット購入のみ:8月12日(水)10:00~8月14日(金)23:59
[一般発売]
   電話・インターネット:8月15日(土)10:00~
   窓口:8月16日(日)10:00~
※みんぐるメンバーズ(無料)は当館ホームページからご入会いただけます。

お問い合わせ

やまぎん県民ホール チケットデスク:023-664-2204(火曜を除く10:00~19:00)

注意事項

※当初発表の内容より変更となっております。
※やむを得ない事情により出演者・曲目が変更になる場合がございますので、あらかじめご了承ください。
※演奏会中止の場合を除き、チケットの変更・払い戻しはいたしません。
※ご来館の際は感染症予防にご協力ください。詳しくはこちらをご覧ください。

プロフィール
 

小曽根 真(ピアノ)
https://yamagata-bunka.jp/event/images/ozone_a_prof.jpg1983年バークリー音大ジャズ作・編曲科を首席で卒業。同年米CBSと日本人初のレコード専属契約を結び、アルバム「OZONE」で全世界デビュー。2003年グラミー賞ノミネート。 チック・コリア、ゲイリー・バートン、ブランフォード・マルサリスなど世界的なプレイヤーとの共演や、自身のビッグ・バンド「No Name Horses」、ジェームス・ジーナス(ベース)、クラレンス・ペン(ドラム)と10数年にわたってのジャズ・トリオの活動など、ジャズの最前線で活躍。 また、クラシックにおいても比類ない才能を開花し、NYフィル、サンフランシスコ響、シカゴ交響楽団など、欧米のトップオーケストラとも共演を重ねている。平成30年度紫綬褒章受章。
オフィシャルサイト



矢口 里菜子(チェロ/山形交響楽団首席奏者)
https://yamagata-bunka.jp/event/images/yaguchi_a_prof.jpg
山形交響楽団楽団員プロフィール(矢口 里菜子)



久保田 晶子(琵琶)
https://yamagata-bunka.jp/event/images/kubota_a_prof.jpg平家物語や軍記物などの古典曲はもちろん、童話や民話、落語を元に新作の語り作品を創作、自演もしている。アニメ・テレビ音楽の録音、劇中音楽への参加、器楽としてのアンサンブル演奏まで活動は多岐にわたる。国外オーケストラと武満徹作品のソリストとして共演するなど、国外での活動も多数。2019年琵琶楽コンクール第一位。文部科学大臣賞。【所属団体】日本音楽集団、和楽団 煌、谷中琵琶Style、アンサンブル室町。

遠藤 憲一(民謡)   髙橋 兼一(尺八)
https://yamagata-bunka.jp/event/images/endo_a_prof.jpghttps://yamagata-bunka.jp/event/images/takahashi_a_prof.jpg



太田 弦(指揮)
https://yamagata-bunka.jp/event/images/ohta_a_prof.jpg1994年北海道札幌市に生まれる。幼少の頃より、チェロ、ピアノを学ぶ。東京芸術大学音楽学部指揮科を首席で卒業。学内にて安宅賞、同声会賞、若杉弘メモリアル基金賞を受賞。同大学院音楽研究科指揮専攻修士課程を卒業。2015年、第17回東京国際音楽コンクール〈指揮〉で2位ならびに聴衆賞を受賞。指揮を尾高忠明、高関健の両氏、作曲を二橋潤一氏に師事。山田和樹、パーヴォ・ヤルヴィなどの各氏のレッスンを受講する。これまでに読売日本交響楽団、東京交響楽団、東京フィルハーモニー交響楽団、札幌交響楽団、群馬交響楽団、名古屋フィルハーモニー交響楽団、大阪フィルハーモニー交響楽団、大阪交響楽団などを指揮、今後さらなる活躍が期待される若手指揮者筆頭。2019年4月より大阪交響楽団正指揮者に就任。


山形交響楽団(管弦楽)
https://yamagata-bunka.jp/event/images/ab1134c1561926fe7444c395d0296937.jpg1972年、東北初のプロ・オーケストラとして誕生。東京・大阪での「さくらんぼコンサート」など年間150 回の公演を実施している。2007年から2015年まで「アマデウスへの旅」(モーツァルト交響曲全曲演奏会)を開催。2008年アカデミー賞映画「おくりびと」に出演。創立45周年を迎えた2017年、「モーツァルト交響曲全集」を発売し話題となる。芸術総監督 飯森範親、常任指揮者 阪哲朗、首席客演指揮者 鈴木秀美、ラデク・バボラーク、創立名誉指揮者 村川千秋。
オフィシャル・ウェブサイト


やまがた愛の武将隊(特別ゲスト)
https://yamagata-bunka.jp/event/images/bushotai_a_prof.jpg
やまがた愛の武将隊 公式Webサイト



佐藤 博子(ナビゲーター/元山形放送アナウンサー)
https://yamagata-bunka.jp/event/images/sato_a_prof.jpg局アナ時代はTVを中心にニュース番組・夕方ワイド番組等を担当。退社後はYBCラジオ番組パーソナリティー、YBCテレビ番組キャスターや、ドキュメンタリー番組、プロモーションビデオやCMナレーションを担当。対談、シンポジウムやフォーラムのパネリスト・コーディネーター、式典や大会等イベントMCも多い。また、マナー講師として、レッスン、研修、講演などを行っている。
現在の担当番組 YBCハウジングロード