山形県総合文化芸術館 開館記念コンサート 小曽根真×山形交響楽団 

 国際的に活躍を続けるジャズピアニスト・小曽根真、地域に根ざした活動で県民に愛されるオーケストラ・山形交響楽団が開館記念を彩ります。

 コンサートの幕開けを飾るのは、山形交響楽団創立名誉指揮者・村川千秋の指揮によるシベリウスの交響詩「フィンランディア」作品26です。山形とフィンランドの厳しい冬の寒さや郷里への深い愛情を重ね合わせ、力強く新ホールの第一歩を踏み出します。

 続くモーツァルトのピアノ協奏曲第23番イ長調K.488を演奏するのは、ジャンルの枠にとらわれず常に新たな挑戦を続けるピアニスト・小曽根真。古典派ピアノ協奏曲の最高峰に、山形でどのような息を吹き込むのか、必聴です。

 最後は、山形県国民文化祭(2003)で当時の皇太子同妃両殿下ご臨席のもと、作曲者である小曽根自身が初演したピアノ協奏曲「もがみ」を再演します。山響アマデウスコア・鶴岡土曜会混声合唱団も加わり、山形が誇る自然の美しさ、歴史の重さ、未来への希望を改めて想い起こさせてくれるでしょう。

 ここ、やまぎん県民ホール(山形県総合文化芸術館)から発信される新たな文化芸術の薫りを、ぜひ感じてください。

小曽根真 ©中村風詩人

概要
日程
2020年3月29日(日)
時間
16:00開演(15:15開場)
会場
大ホール
料金
全席指定
S:5,000円
A:4,000円
B:3,000円
X:1,000円 ※X席は舞台が見えにくい場合がございますので、あらかじめご了承ください。
学生(24歳以下):S~Bの各席種50%割引(やまぎん県民ホールチケットデスク窓口または電話のみ取り扱い)

座席割は下記PDFをご確認ください。
座席表(PDF)

※未就学児の入場はご遠慮ください。
出演
村川千秋(指揮)
太田弦(指揮)
小曽根真(ピアノ)
山形交響楽団
山響アマデウスコア
鶴岡土曜会混声合唱団
曲目
シベリウス:交響詩「フィンランディア」 指揮:村川千秋
モーツァルト:ピアノ協奏曲第23番イ長調K.488 指揮:太田弦
小曽根真:ピアノ協奏曲「もがみ」(合唱付き) 指揮:太田弦
主催
山形県総合文化芸術館オープニング事業等実行委員会
制作協力
山形県総合文化芸術館 指定管理者みんぐるやまがた
後援
山形県
チケット発売日
2019年12月7日(土)10:00~
※発売初日はやまぎん県民ホールチケットデスク電話・WEBのみ。
※窓口販売は12月8日(日)10:00から
お問い合わせ
やまぎん県民ホール チケットデスク:023-664-2204
注意事項
※やむを得ない事情により、内容が変更になる場合がございます。
※演奏会中止の場合を除き、チケットの変更・払い戻しはいたしません。