新国立劇場バレエ団「白鳥の湖」

演出・改訂振付:牧阿佐美

新国立劇場バレエ団として初の東北公演!山形の新たな文化芸術拠点で三大バレエの一つを堪能

古典バレエ作品の中でも絶大な人気を誇る『白鳥の湖』。牧阿佐美・元舞踊芸術監督が2006 年に改訂振付した新国立劇場オリジナル版では、オデットの哀しい運命が浮かび上がるプロローグを付け加えたことにより、愛の物語がより陰影深く描かれています。また、美術家カザレットによる現代的で洗練された色彩豊かな舞台が、より一層、この作品の持つ普遍性を際立たせているのも特徴です。何度観ても新しい発見があると言われる本作は、主役ダンサーたちの高度なテクニックと深い表現力、コール・ド・バレエのアンサンブルの完成度の高さなど、新国立劇場バレエ団の魅力がふんだんに盛り込まれています。

白鳥の湖(撮影:瀬戸秀美)

概要
日程
2020年4月4日(土)
時間
14:00開演(13:15開場)
会場
大ホール
料金
全席指定
S:10,000円
A:8,000円
B:6,000円
C:4,000円
X:1,500円 ※X席は舞台が見えにくい場合がございますので、あらかじめご了承ください。
25歳以下の方:S~Cの各席種50%割引(やまぎん県民ホールチケットデスク窓口または電話のみ取り扱い)

座席割は下記PDFをご確認ください。
座席表(PDF)

※未就学児の入場はご遠慮ください。
出演者
米沢唯(オデット/オディール)
井澤駿(ジークフリード王子)
新国立劇場バレエ団
冨田実里(指揮)
山形交響楽団
演目
チャイコフスキー:バレエ「白鳥の湖」(全幕)
主催
山形県総合文化芸術館オープニング事業等実行委員会
制作協力
山形県総合文化芸術館 指定管理者みんぐるやまがた
後援
山形県
チケット発売日
2019年12月14日(土)10:00~
※発売初日はやまぎん県民ホールチケットデスク電話・WEBのみ
※窓口販売は12月15日(日)10:00から
お問い合わせ
やまぎん県民ホール チケットデスク:023-664-2204
注意事項
※やむを得ない事情により、内容が変更になる場合がございます。
※演奏会中止の場合を除き、チケットの変更・払い戻しはいたしません。
開館プレイベント
新国立劇場バレエ団ダンサーによるバレエ・ワークショップ <対象:未経験者>